「やっつける対象」にされてしまった妖怪たちが映し出す現代社会の悲劇(『妖怪ウォッチ』に魅せられる子供たち④-2)

「全体」を脅かす存在、「妖怪」とポストモダン主義(②) やっつけなければならない妖怪の幾つかの例をあげると、「メラメライオン」、「しゃれこ婦人」、「ナガバナ」である。「メラメライオン」は『妖怪ウォッチ』の中の妖怪の中で最… Read More 「やっつける対象」にされてしまった妖怪たちが映し出す現代社会の悲劇(『妖怪ウォッチ』に魅せられる子供たち④-2)

評価:

主人公・ケータは現代の小さいヒトラーだ(『妖怪ウォッチ』に魅せられる子供たち④-1)

「全体」を脅かす存在、「妖怪」とポストモダン主義(①) 人は他の人との関係を結びながら生きる動物である。人との関わりを通して個人は自己中心的な思考体系から脱却できる。そのことによって倫理や人権というものが確立し、真の意味… Read More 主人公・ケータは現代の小さいヒトラーだ(『妖怪ウォッチ』に魅せられる子供たち④-1)

評価:

雪だるまのオラフはなぜ夏に憧れるのか?|『アナと雪の女王』レビュー④

  エルサが誤った愛を見せるのはアナに傷付けた幼いころのトラウマによるものです。エルサがこのトラウマから自由になれるのは「本当の愛」です。ここではっきりしておきたいのは、この「本当の愛」は、劇的な誰かを通して簡単に得られ… Read More 雪だるまのオラフはなぜ夏に憧れるのか?|『アナと雪の女王』レビュー④

評価: