アナが夢見るのはロマンスではなく「受け入れられること」|『アナと雪の女王』レビュー⑥

アナにとって「愛」という概念が「開かれたドア」として定義づけられるようになったのは、おそらくエルサの影響でしょう。叩いても開かないエルサに繰り返し傷ついてきたはずのアナは、「閉ざされたドア」は自分を拒む誰かの気持ちとして理解したはずです。閉ざされたドアは、自分が愛されない状態なのです。だからアナはドアが開く日が楽しみで仕方ありません。なぜなら初めて彼女が誰かに受け入れられる可能性を秘めている節目だからです。愛情に飢えたアナが「閉ざされないドア=開かれたドア」を夢見るのは、「自分が受け入れられて愛されること=拒まれないこと」を切実に願っているということの表しなのです。

緊張の日、戴冠式
希望の一日か、それとも試練なのか?

http://img1.wikia.nocookie.net/__cb20140317094543/disney/images/2/23/Frozen-disneyscreencaps.com-2471.jpg
http://img1.wikia.nocookie.net/__cb20140317094543/disney/images/2/23/Frozen-disneyscreencaps.com-2471.jpg

やっとアナが待ちに待った戴冠式の日が来ました。城門が開くという期待感と幸せでいっぱいなアナは「For the first time in forever(クリステン・ベル、イディナ・メンゼル)」を歌います。彼女の待ちに待った心がよく伝わりますね。おもしろいのは、一日しかないこの日に対するアナとエルサの気持ちの違いです。それでは歌詞を見てみましょう。

For the first time in forever(クリステン・ベル、イディナ・メンゼル)/和訳および解釈

Anna:
The window is open
So’s that door
I didn’t know they did that anymore
Who knew we owned 8000 salad plates?
For years I have roamed these empty halls
Why have a ballroom with no balls?
Finally, they’re opening up the gates
There’ll be real, actual people
It’ll be totally strange
But wow am I so ready for this change

(アナ)
窓が開いてる
あのドアも!
皿も8000枚もあったなんて知らなかった
長い間わたしは一人で廊下を歩き回ったのに
パーティーの開かないパーティールームって何の意味があるの?
やっとドアが開くのよ!
本物の人たちが来るの
どんな感じなんだろう?
でもね、私、ずっとこの日を待っていたんだ

  はじめて経験するパーティーと外部からの人たちへの期待感が表されています。楽しく明るいメロディーと歌詞がとてもディズニーらしく感じました。大興奮状態のアナは落ち着きなく城の中を走り回り歌っています。本当に楽しそうですね。

For the first time in forever
There’ll be music, there’ll be light
For the first time in forever
I’ll be dancing through the night
Don’t know if I’m elated or gassy
But I’m somewhere in that zone
‘Cause for the first time in forever
I won’t be alone

生まれて初めて
音楽が流れて光が照らすんだ
生まれて初めて
夜が明けるまで踊りたい
ちょっと大げさかもしれないけど
私は今本当にそんな気分なの
だって生まれて初めて
私は一人じゃないんだよ!

(I can’t wait to meet everyone!What if I meet…the one?)
(みんなに会うのが楽しみでしょうがない!もしかしたら運命の人に出会えるかも・・・?)

新しいロマンスを夢見るアナ。アナのワクワク感が伝わってきます。アナは運命の出会いを夢見ては妄想を膨らましていきます。続きを見てみましょうか。

http://img1.wikia.nocookie.net/__cb20140227222355/frozen/images/a/af/Anna_jumping.PNG
http://img1.wikia.nocookie.net/__cb20140227222355/frozen/images/a/af/Anna_jumping.PNG

(アナ)
Tonight, imagine me gown and all
Fetchingly draped against the wall
The picture of sophisticated grace
I suddenly see him standing there
A beautiful stranger tall and fair
I wanna stuff some chocolate in my face
But then we laugh and talk all evening
Which is totally bizarre
Nothing like the life I’ve led so far

今夜きれいに着飾る自分を想像してみる
魅惑的に壁に頼って立ってみるんだ
背が高くて洗練されたかっこいい誰かがそこに立ってるの
私は恥ずかしくてチョコを食べちゃうんだろうね
そして私たちは笑って話すんだよ
不思議ね
私は一度もこんな人生を生きたことがないの

For the first time in forever
There’ll be magic, there’ll be fun
For the first time in forever
I could be noticed by someone
And I know it is totally crazy
To dream I’d find romance
But for the first time in forever
At least I’ve got a change

生まれて初めて
魔法のようなことが起こるの
きっと楽しいよ
生まれて初めて
みんな私を見てくれるの
夢のようなロマンスを待ってみる
だって生まれて初めて
私はチャンスを手に入れたの!

新しい恋を夢見てはしゃぐアナ。
アナが自分を愛してくれる「背の高い素敵な人物」を夢見るのは、彼女の愛情の飢えのゆえです。彼女は親も親戚も友達もいません。一人しかいない肉親エルサは、なぜか彼女の愛されたいという心の叫びを聞き入れてくれません。そんなアナが自分を愛してくれる誰かを夢見るのは当前です。それは男でなくてもいいかもしれませんが、アナの頭の中にはそれしか思いつく選択肢がないでしょうから、彼女は夢のようなロマンスを期待するのです。エルサの歌を聞いてみましょうか。

http://img3.wikia.nocookie.net/__cb20140308172540/disney/images/f/fb/Elsacoronation.jpg
http://img3.wikia.nocookie.net/__cb20140308172540/disney/images/f/fb/Elsacoronation.jpg

Elsa:
Don’t let them in
Don’t let them see
Be the good girl
You always have to be
Conceal
Don’t feel
Put on a show
Make one wrong move
And everyone will know
But it’s only for today

誰にも気づかれないように
誰にも見られないように
いつもいい子であれ
隠して
感じるな
演じて
変な動きをしたら気づかれてしまうんだ
今日だけだから

わくわくでたまらないアナの気持ちとは違ってエルサは不安で仕方ありません。自分の能力をばれずに戴冠式を終えられるだろうか、彼女はこの一日を乗り切ることが怖く、アナとは違った意味で緊張しています。

Anna(アナ):
It’s only for today
今日だけ

Elsa(エルサ):
It’s agony to wait
待つのがつらい

Anna(アナ):
It’s agony to wait
待てない

Elsa(エルサ):
Tell the guards to open up the gate
扉を開けなさい!

Anna(アナ):
The gate!
扉を!
For the first time in forever
生まれて初めて

Elsa(エルサ):
Don’t let them in
Don’t let them see
誰も入れるな
誰にも見られるな

Anna(アナ):
I’m getting what I’m dreaming of
ずっと夢見ていたの

Elsa:
Be the good girl
You always have to be
いい子であれ
いつもそうでなきゃいけない

Anna(アナ):
A chance to change my lonely world
A chance to find true love
私の寂しい世界が変わるチャンス
本当の愛を見つけるためのチャンス

Elsa(エルサ):
Conceal
Conceal, don’t feel
Don’t let them know
隠そう
隠そう
感じるな
誰にも気づかせるな

Anna(アナ):
I know it all ends tomorrow
So it has to be today
‘cause for the first time in forever
For the first time in forever
Nothing’s in my way!
明日には終わるってわかってる
だから今日じゃなきゃいけないんだ
だって生まれて初めて
生まれて初めて
私は自由なの!

このように、生まれてはじめてのこの日はアナとエルサにとって違う意味を持っています。アナにとっては愛されない自分を救ってくれる誰かに会えるチャンスがあるたった一日の日、エルサにとってはたった一日だけれど試練と課題の重い一日です。アナのハイテンポで高い声と引き延ばすような低い楽器の音とエルサの低く落ち着いた声も対照的ですね。歌の後半では、アナとエルサを交差に歌わせることでこの違いを強調しています。

緊張が高まる戴冠式の日、この日は初めてエルサがドアを開けて外に出ざるを得ない日です。13年ぶりにアナとエルサが再開する運命の日、変化の日でもあるのです。そしてこの日は、アナが夢描いた運命の相手(?)ハンスに出会う日でもあります。


 「アナと雪の女王(Frozen)」レビュー/分析(シリーズ)

 『アナと雪の女王』からディズニーアニメを考える

孤独なマイノリティであるエルサ

殻を破いたエルサの「Let it go」

雪だるまのオラフはなぜ夏に憧れるのか?

オラフの独り言に隠された意味

アナはなぜエルサのドアを叩き続けるのか

アナが夢見るのはロマンスではなく「受け入れられること」

「Love is an open door」に込められた二つの意味

トナカイ・スヴェンとクリストフの関係性

エルサはなぜアナを拒むのか@凍り付いた城

なぜトロールたちは「愛の専門家」なのか?

凍り付いた世界に「本当の愛(真実の愛)」を!


Facebook ページ: Like it ♡

Twitter : Follow me!

アナが夢見るのはロマンスではなく「受け入れられること」|『アナと雪の女王』レビュー⑥” への10件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中